2013年10月18日

相談事実を使ったヤミ金融業者との交渉・和解

闇金業者との交渉をする際に、相談事実を使っての方法があります。

出来るだけの業者の情報を記録しておき、警察の窓口へ相談してその旨を闇金業者に伝えます。

これで取り立て行為に多少牽制が出来る可能性があります。

しかしこの方法はあまり根本的に解決する可能性は薄いでしょう

警察自体は事件などで無い限りは動く事はほぼないのです。

取り立てを抑える一時しのぎ程度にしかならない上に闇金業者が本人以外の人間をターゲットにする場合もあります。

和解に向けての交渉をする場合は多少コストはかかりますが、専門家に依頼する方が確かです。
闇金被害解決の強い味方!専門家が相談を受け付けます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
闇金の問題解決ならエストリーガルオフィス

闇金で困った時は今すぐ相談ダイヤル(通話無料)へ
0120-566-276
↑電話番号をタップすると掛けられます

posted by yamikinsoudan at 17:54| 闇金への対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。