2014年05月15日

鷹悠会による2次被害

>>先月、行政書士法人 鷹悠会というところと闇金解決の為の契約書を交わしましたが、契約書を交わした後に行政書士がこの業務を行うことは非弁行為になることを知り、実際闇金についても鷹悠会に依頼して解決しなくて、警察に相談・対応した結果解決しました。
>>弁護士さんに鷹悠会と交わした契約書を見ていただいたところ、この契約書は無効であるとの判断を頂いてます。
>>現在、鷹悠会から費用の督促の電話が勤務先にかかってきており、本日支払う意志がなく警察にも相談していることを告げると裁判を起こしますと言われました。
>>そもそもうかつに契約書を提出してしまった私が悪いのですが、闇金解決の為に頼んだ所がこのような所だったため二重被害を受けてしまっている状態です。
>>何か良い解決策はありませんでしょうか?

この相談のように鷹悠会によって、闇金の2次被害を受けているという話が増えているようです。

鷹悠会は行政書士なので、闇金業者と直接する資格を持っていませんが、鷹悠会に解決を依頼した人は業者と直接交渉しているのを見ている方もいるようです。

そして、闇金業者との交渉で何も解決しなくても今回のケースのように裁判などをちらつかせて強引に支払いを催促している事が多いようです。

>>相談した弁護士が見て無効と判断したのであれば,支払いを拒否されてもよいかと思います。
>>裁判をしてくるならしてきてもらったほうが,はっきりするのではないでしょうか。
>>相手も費用対効果を考えると,してこない可能性も高いですね。
<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1041/b_252129/>

とあるように相手は違法行為を行っているような人間なので、毅然とした態度で対応するべきでしょう

闇金被害解決の強い味方!専門家が相談を受け付けます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
闇金の問題解決ならエストリーガルオフィス

闇金で困った時は今すぐ相談ダイヤル(通話無料)へ
0120-566-276
↑電話番号をタップすると掛けられます

posted by yamikinsoudan at 15:16| 闇金への対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。